• 昭和22年8月  静岡市葵区一番町にて家庭日用品の製造販売を始める
  • 昭和30年7月  プラスチック押出成型機を導入、押出製品の研究開発に着手
  • 昭和38年8月  静岡市駿河区丸子に工場を建設し押出成型ラインを増設
  • 昭和39年3月  資本金300万円にて杉山産業株式会社設立
  • 昭和42年8月  異型押出成型の技術に着手
  • 昭和47年3月  焼津市坂本に異型押出工場を建設
  • 昭和51年10月  マイラー、ステン、アルミ同時成型品の生産開始
  • 昭和52年6月  縦型押出機を導入、2色成型の製造に着手
  • 昭和52年9月  PS、ABS、PVCの発泡成形製品の製造販売を開始
  • 昭和55年4月  浜松営業所開設
  • 昭和56年3月  金型製作部門を新設
  • 昭和57年8月  硬質PVC異型押出品にシボ入れ技術完成
  • 昭和58年5月  省力化推進の為、押出成型自動化システムの研究開発に着手
  • 昭和59年2月  エンプラ樹脂成型の技術開発に着手
  • 昭和62年4月  焼津工場に後加工及び組立ライン工場増設
  • 昭和63年5月  隣接地6200m2を取得し焼津工場10,500m2とする
  • 平成3年3月  第2押出成型工場竣工
  • 平成4年4月  第2工場に大型押出機を導入
  • 平成7年7月  大型発砲押出ラインを増設し、大型発砲製品の生産開始
  • 平成7年8月  資本金1000万円に増設
  • 平成8年9月  焼津工場に原料倉庫を増設
  • 平成9年10月  焼津市方ノ上に技術研修センター開設
  • 平成13年3月  ホームページ開設
  • 平成15年5月  隣接地6,000m2を取得
  • 平成17年10月  第3工場完成
  • 平成20年11月  公共工事用大型エンジニアリングプラスチック生産ライン増設